admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiでニュース配信を 見ていたらこんな記事があった。

ヒートテックヒートファクト…各社「ヒート衣料」の違いと着こなしテクを大公開

ニュースソース→by日経トレンディネット

ユニクロ= ヒートテック
イオン=  ヒートファクト
しまむら= ファイバーヒート
グンゼ=  ホットマジック
各社の商品に共通しているのが、保温性や発熱効果などを備えた機能性素材を使用しながら、1000円以下から2000円と価格が手ごろな点。伸縮性のある薄手素材がほとんどで、“着ぶくれ”しないのもポイントだ。ヒート衣料を1枚着用すれば、従来の防寒スタイルのように厚着をしなくても結構暖かい。今年はカラーバリエーションやデザインが広がり、インナーの領域を超えてファッションアイテムの一つになっている。

同記事では それぞれのポイントを押さえ 各ブランドの利点に沿った コーディネイト スタイリングを提唱している。

ユニクロヒートテック」カラーとデザインのバリエーションが豊富
●「ヒートファクト」は、繊維メーカー・東洋紡との共同開発商品。今年は保温性の向上を図った。価格がヒートテックより安価である。
しまむら「ファイバーヒート」シリーズ吸湿発熱効果のある機能素材をデニムにも使用
●“日本製”にこだわり、グンゼホットマジック」発熱力が高く、蒸れにくい機能素材

ファッションセルフィッシュ的な まとめです。

個人的には しまむら 「ファイバーヒート」に注目!★
繊維メーカー三社による 共同開発の高ハイテク素材や低価格 またインナーの枠にとらわれない 他のアイテムにも転用してる攻めの姿勢が 伺える。

しまむらの「ファイバーヒート」注目です!侮れないかもよ^^ 

→「ヒート衣料」通販検索

CMです~______________________________________
http://www.fashionwalker.com/
【fahionwalker.com】
すべての女性の「欲しい!!」を叶える★
日本最大級のブランド数を取り扱うファッションサイト!
TOKYO GIRLS COLLECTIONのアイテムも買えちゃう!!!('-'*)キャーキャー♪
セールも開催中
↓こちらもよろ~

























管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ファッション セルフィッシュ, All rights reserved.
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。